スポンサーリンク

今朝、診察に行ってきた! HbA1cがマイナス0.1 やっぱり食後の「かかと上下動」は効果ありと確信

画像日記・食事・健康

この1カ月、ああだこうだとブログに書いてきましたが、ついに糖尿病薬が今日までとなり、今朝、診察に行ってきました。

結果は、HbA1c7.0 尿素窒素21.7 クレアチニン0.99(一応正常範囲内)

HbA1cは前回に比べ、0.1ポイント下がっていました。

「うれしい\(^o^)/」

 

今日までの1カ月、毎日と言っていいほどケーキを食べていました。

それにいったん甘いものを食べだすとますます食欲がわいて、ソーメンやうどんの大盛り、焼きそばの大盛り、炊き込みおこわのおにぎりを一度に4個、デニッシュ食パン(1斤)を1日で全部など、しょっちゅう食べていました。

ただ、デニッシュ食パンを1日で1斤食べたときはその日の夕食を抜くとか、そんな調整は不十分ながらしていました。

おっとそれから、デニッシュパンのような炭水化物だけの時は栄養を考えて、牛乳を1Lほど飲んでいました。

それから運動の方はと言うと、今日までの1カ月間は、これまでの平均よりたくさんの運動をしました。

食後の血糖値スパイクを防ぐ運動も、割合こまめにやったな。

簡単な「かかとの上下動」や、「スクワット」ですが。(その様子は日記カテゴリーに)

はじめは1分以上を目指していましたが、最近は連続3分は上下動をできるようになりました。

 

今月は明らかに食べ過ぎで、甘いケーキも毎日と言っていいほど食べていましたが、HbA1cが0.1下がったのは、運動の成果だったと思います。

食後はゴロっと横になりたい気持ちになりますので直後にできなくとも、まあ何とか2時間以内にはやるように努力していました。

やっぱり食後の運動は、HbA1cを下げるのに効果ありと実感した今日でした。

1カ月、愚痴を言い続けた甲斐があったよ、ホント(-_-;)

コメント