スポンサーリンク

糖尿病日記(10/14)…糖尿病の診察に行ってきた。ダイエット・食事コントロールができなかったのに、HbA1cはなんと前回と同じ数値。

画像日記・食事・健康

HbA1cは現状維持

今回も、あっという間に診察日が来てしまいました。

生活の管理ができていなかったので、診察に行くのも気が重い。

10日ほど前は今日の診察日に備えて体重を66.2kgまで落としたのに、維持できたのはたったの2日間。

今日の測定では67.2kg、1kgも増えていました。

 

それにこの1カ月は、糖尿病日記にも書いたようにケーキをよく食べたんです。

ことあるごとに理由を付けて食べました。

妻も手作りのバナナケーキを何度か作ってくれました。

妻はほとんど食べないので、その半分以上はいつも僕のお腹におさまります。

 

バタピーも数えきれないほど食べたな。

確か1袋750kcalほどあるけど、2日に1回は食べた。

あと、暑さも終わりになるからと、素麺をお腹いっぱい2度食べました。

カレーライスも思う存分食べたな。

麺類やカレーライスって、食べた翌日は滅茶苦茶体重増えてるんですよね。

それから、今月はご飯を実によく食べた。

食事では基本、ご飯やパンは食べないことにしているんですけど、今月はよく食べました。

キノコの炊き込みご飯とか自然薯のムカゴご飯とか、「季節物」だからとかいろいろ理由をつけて。

 

とまあ、食欲に負けたこんな生活だったので検査結果は悲惨だろうなと、今朝、覚悟してかかりつけ医のところに行った次第。

結果はHbA1c 7.0!

これ、前回と同じ。

不思議なことに、今回は血糖値とHbA1c以外に異常値がなかったのです。

最近、尿素窒素やクレアチニンは異常値が多かったんだけど、今日は両方とも「セーフ」。

それにいつも高めの中性脂肪や総コレステロール値も低くなっていた。

「なんでー」、うれしい意外感。

 

検査値が悪化しなかった訳

その理由を考えてみました。

マイナス要素は上述した通り。

プラス要素で一番に思い当たるのは、この1カ月、いつもより多く歩いたことです。

いわゆる有酸素運動ってやつかなあ。

この1か月は1週間に2回~3回、リュックを背負って野山に分け入り、急な山道を上り下りしたんです。

1回あたり平均3時間ほどかな。

これが良かったのだと思います。

1人ではとてもやってられなかったけど、数人のグループで仕事半分、趣味半分みたいにして、グーグルマップを使いながら、道なき道を歩き回ったんです。

天候もずっと晴れが続いていたので、しんどかったけど気持ちの良い山歩きでした。

途中で一度だけ、数十メートル下の斜面を大きな鹿が駆け抜けていったと仲間が叫んだけど、残念ながら僕は見ることができませんでした。

きっとこの山歩きのお陰かな????

 

この企画はもう終わったので、「今日からの食生活を改善しないと来月のHbA1cは大変なことになってしまう」と言いながら、HbA1cが悪化していなかったからと帰りにケーキを買って帰った僕でした。

 

 

 

 

コメント