スポンサーリンク

糖尿病を抱えて…50肩の激しい痛みを経験して改めて健康のありがたみを知る

画像日記・食事・健康

ここ1カ月ほど両肩の痛みが激しさを増し、夜には疼いてほとんど寝られない。

これまで、肩が痛いなということは何度もあり、腕が上がらずに時にはネクタイもしめられないことがあった。そんな時はしばらく剣道の稽古を休み、ちょっとでも回復すればすぐに稽古に本格復帰した。また痛みさえ治まればすぐに腕立て伏せを何十回も毎日やった。

僕には痛みさえ無ければ、筋肉は鍛えれば鍛えるほど強くなるという妄信があった。それが原因で若い時には半月板損傷をやってしまった。

ところがそうした経験がこの歳になっても全く生かされていない。今回の両肩の痛みは尋常ではない。腱板損傷の可能性もあるらしい。

毎夜、傷みで寝られない生活になって初めて無理し過ぎたなと気づく愚かしさ!

 

きっと糖尿病の合併症もこういう事なんだろうな。

HbA1cが高値というだけでおさまっている間は、食欲に負けて甘い物を食べたいだけ食べる。そしてある日、突然合併症が牙をむく。糖尿病網膜症とか糖尿病腎症が!

合併症が出たらもう不可逆だ!決して元には戻らない。

今回の両肩の痛みの経験は、糖尿病対策にぜひ生かさないとあかんなと思っている。

 

コメント