スポンサーリンク

【冷蔵庫にはアイスクリームが満杯】50年以上前に大ヒットした「あなたのブルース」の歌手 矢吹健さんも糖尿病だった!

画像日記・食事・健康

昔の歌謡曲なんだけど『あなたのブルース』を聞いたことありますか😀

僕は、最近YouTubeで「昭和の歌謡曲」みたいなのを聞いていて、たまたまこの曲に遭遇しました。

独特の声で独特の歌い方をするこの曲が何だか気に入って、歌手の矢吹健さんに興味を持ったというわけです。

検索すると、ガチの糖尿病だったみたい。

そして気の毒な人生。
『何曲かヒットを出すものの長続きせず、人気は下降線。スナックやキャバレーなどで営業をしていたが、99年、ひとり息子を病気で亡くし、2003年には妻が自殺。自身も02年に脳梗塞で倒れ、リハビリ生活を送っていた。』

子どもと妻に先立たれるなんてこんな悲しいことはない。壮絶な人生だな。合掌!

歌手・矢吹健さん孤独死 家賃4万円アパートで糖尿病患い2015.06.02

 
矢吹健さん

デビュー曲「あなたのブルース」が大ヒットし、1968年の第10回日本レコード大賞新人賞にも輝いた歌手、矢吹健さんが今年1月、山梨県内の自宅で亡くなっていたことが2日、分かった。69歳だった。妻子に先立たれ、誰にも看取られずに息を引き取った“孤独死”だったという。

2日発売の「週刊女性」によると、矢吹さんは10年ほど前から家賃4万、築18年のワンルームアパートで独居。食事も高齢者向けの宅配弁当だったが、1月19日、自宅で倒れているところを弁当業者に発見された。

過度の飲酒で糖尿病とアルコール依存症を患っていたが、自宅の冷蔵庫はアイスクリームが詰まっており、部屋の壁もたばこのヤニでべったりだったとし、「とても体に気遣う生活ではなかった」(関係者)という。

矢吹さんは何曲かヒットを出すものの長続きせず、人気は下降線。スナックやキャバレーなどで営業をしていたが、99年、ひとり息子を病気で亡くし、2003年には妻が自殺。自身も02年に脳梗塞で倒れ、リハビリ生活を送っていた。

「家族を亡くしてから、かなり気落ちし、仕事への意欲がなくなっていった。矢吹さんの死を知ったのは今年4月。ここ5、6年は連絡もなかった」と所属レコード会社の関係者は話している。
〈引用:zakzak by夕刊フジ

コメント