スポンサーリンク

清涼飲料水は糖尿病患者にはNGなんだけど糖分はどれくらい含まれているの

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「コカ・コーラ」のカロリーはどのくらいか?

「コカ・コーラ」には100ml当り45kcalの糖分が含まれており、コップ1杯(200ml)飲め
ば90kcalになります。

次にこのカロリーをおやつと比べてみます。

おやつのカロリーと比べてみると

100%オレンジジュース(200g)84kcal(84000cal)

ショートケーキ1個(100g)344kcal

チョコレート1/2枚(30g)180kcal

大福もち1個(70g)165kcal

みかん中1個(100g)45kcal
(参考:「五訂食品成分表」)

ついでに、清涼飲料水「い・ろ・は・す」の由来を調べてみました。

コンビニでよく買うんだけど、その都度「いろはす」って何?と心の中で思ってたんです

ね。

「い・ろ・は・す」の名前の由来

「い・ろ・は・す」の名前の由来は、日本古来の「いろは歌」の最初の三

文字と、健康と環境を志向するキーワード「LOHAS(ロハス)」を掛け合

わせています。

やわらかな語感のひらがなの名で、国産の天然水であることを表現すると

ともにお客様に対して環境への配慮が具体的な行動となるきっかけを提案

していく製品になるようにとの思いを込めています。

〈引用:日本コカ・コーラ(株)〉

では、LOHAS(ロハス、ローハス)とは何?

LOHAS(ロハス、ローハス)とは、英語の “lifestyles of health and

sustainability” (健康で持続可能な、またこれを重視する生活様式) の頭文

字をとった略語で、「健康と地球環境」意識の高いライフスタイルを指す

用語である。

元々は、1990年後半にアメリカの西部コロラド州ボルダー周辺で生まれた

もので、社会学者のポール・レイ (P. H. Ray) と心理学者のシェリー・ア

ンダーソン (S. R. Anderson) による全米10万人以上を対象にした社会調

査を基に生み出されたマーケティングコンセプトである。彼らはこの調査

から、TraditionalsやModernsに属さない層「カルチュアル・クリエイティ

ブ」(CC) という層を導き出した。この層は、エコロジーや環境、人間関

係、平和、社会主義などの世界的な課題や、自己実現、自己表現など自分

に高い関心を持つ層であり、全米で5000万人がこのような価値観を持つと

された。この結果に対し、エコロジー製品企業ガイアム (Gaiam) の社長ジ

ルカ・リサビ (J. Rysavy) がレイに提案し、ロハス (LOHAS) というマー

ケティングコンセプトが生まれた。〈引用:Wikipedia〉

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする