糖尿病患者に朗報です!食後の運動は血糖値を下げるって本当だった

スポンサーリンク
スポンサーリンク

食後の運動は血糖値を本当に下げたよ

数日前の朝、1ヶ月毎の通院でお医者さんに行ってきた。

朝、8時に朝食をとって、11時に採血してその血糖値を測定した。するとお医者さんが驚

きの声を発した。

「疑うようで悪いが、今朝、本当に食事をしたの?」

私はこれまで朝食を取らずに採血した場合、血糖値を測定すると160~200くらいだった。

それが今回、ナント109の数値だったのです。

しかもです。朝食の内容たるや、クロワッサン1個と、山崎製パンのヒット商品「丸ごとバ

ナナ」の半分とブラックコーヒーだったのです。

〈丸ごとバナナ:山崎製パン公式ページ

画像

炭水化物オンリーしかも「丸ごとバナナ」だからもう、血糖値の200超えを覚悟していた

私もびっくり。

一体、8時の朝食から11時の採血まで、私は何をしていたと皆さん、お思いでしょうか。

肉体労働をしていました。(^o^)

住宅街の畑を荒らしていて、草茫々だったので草刈りに行ったのです。

もちろん、エンジンの草刈り機ではありません。完全に人力の大鎌を使って1時間きっかり

草刈りをしたのです。

ほぼ休憩せずに、がむしゃらにやりました。ダイエットできていなかったので、少しはや

せてから医者に行こうと考えたのです。まさに「付け焼き刃」・「泥縄」。

北山杉の山林労働者の方々の苦労がよくわかりました。めっちゃ、しんどかった。汗ブル

ブルでした。

その後、シャワーを浴びて医者に行って採血したら、血糖値が109だったのです。

運動直後に採血したことがなかったので、食後の運動は本当に血糖値を下げるんだという

ことが実感できたお話でした。(^^)

(運動が良いのは当たり前ですが、どれくらい血糖値を下げるかが、これまでわかっていなかったので、運動をするモチベーションが上がりました。)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする