スポンサーリンク

食後15分以内の1分運動は血糖値スパイクを防ぐ。さらに大豆を食べると血糖値の上昇を抑える。

食後15分以内に軽い運動を1分やるっての、とても簡単でこれなら続きそうです。難し

いのは15分以内という点だけ。時間は意外と早く過ぎ去りますから。

運動はテレビを見ながら足踏みをするのもよし、背伸びするのもよし。(奥さんからの伝達講習)

これで血糖値スパイクを防げるならもうけもの。

さらに、昨日から奥さんがテレビの健康番組で仕入れた方法が、大豆を食べること。

大豆(煮たもの)を毎食30粒くらい食べれば、血糖値の上昇を大いに防ぐことができる

らしい。

ただーし、1粒づつ食べることが大事らしい。まあ、時間をかけてよく噛んでゆっくりと

食べることが良いらしい。これも昨日から実践中。

この生活で、間食や食べ過ぎを我慢すれば、けっこう健康体になれるかも。

といっても、これまでの生活習慣で傷んだ血管はもとにはもどらない。

CTスキャンを夏頃、取ったとき、医者は僕の心臓の映像を見て「すごい。こんなにびっ

しりとカルシウムが沈着した血管を見たことない。カルシウムがキラキラ光っている。

100歳相当の心臓だ!」だってさ。

もとに戻らないのが、糖尿病の合併症の怖さ。

卵だって、一旦、ゆで卵にして固まると元にもどらないもの

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク