舞茸が血糖値を下げるのにいいらしい

妻が見ていたTV番組で、食前30分前に舞茸を食べたら血糖値の上昇を下げるということ

を言っていたらしい。

調べてみると以下の通り。

〈出典:1日50gでOK! 血糖値をコントロールするまいたけの栄養効果とおすすめレシピ

5月7日放送の「名医のTHE太鼓判!」(TBS系)では、血糖値が上がりにくくなる食材としてまいたけが登場。まいたけに含まれる栄養の効果や、朝ごはんにぴったりなまいたけスープのレシピが取り上げられました。

銀座泰江内科クリニックの院長・泰江慎太郎先生は、まいたけに含まれる「MXフラクション」の働きを解説。MXフラクションはまいたけだけに含まれる特別な成分といわれており、血糖値上昇を防ぐインスリンを活性化させてブドウ糖の合成を抑える効果が。1か月以上継続して摂取することで、効果がアップするという研究結果も出ています。

まいたけはカロリーも低く、食物繊維も豊富。コレステロールの吸収も抑えてくれるので、ダイエット食材としても人気があります。まいたけの食物繊維は「水溶性食物繊維」と呼ばれるもので、水に溶けやすい成分。MXフラクションも水に弱いので、茹でたりして食べるときは汁ごと全部とれるような料理がいいでしょう。

ということで、毎日、舞茸を食べるぞ、と決心した次第。

画像

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク