今回の診察はHbA1c 8.1でインスリン注射は回避。桑葉茶の効能は?

こんにちは。久しぶりの投稿です。

糖尿病の私、この1ヶ月は最悪の生活をしていましたので、ブログを書く意欲がなかったの

です。😞

飲み会や会食があれば、腹いっぱい完食していました。

出てきた料理の半分だけ食べるってのを実践していたのは、いったいいつのことやら。

こないだの友達とのBBQも、なんであんなに食べたんだろう。

夕方以降、トレーニングをするのはいいんだけど、それをいいことに、アイスクリームを

たらふく食べていました。1つではなくて2つは食べてよ。😞

マシな点といえば、アルコールをあまり飲まないことくらい。

スポンサーリンク

今回もこわごわのHbA1c チェック

さて、こんな生活のあと、今週月曜日、医者に行ってきました。

前回(4週間前)のHbA1cは8.1。

ひどい数字です。

医者には改善を約束して今日に至っているので、医者に行くのが憂鬱でした。

アイスクリームなんか、依存症みたいに食べていたので、前回にも増して悪化していると

思ってたんだけど、結果は8.1で前回と同じ値でした。

「悪化しなかっただけマシ」かも知れないけど、データとしては合併症が出てもおかしく

ないHbA1c8.1。

今度こそちゃんとした生活を、と考えますがそれも毎度のこと。

「馬鹿は死ななきゃ治らない」なんて言いますが、「糖尿病は死ななきゃ治らない」って

ことか😞

ああ、情けない。

生活を立て直すために、きょうは、リンゴ酢と桑葉茶を1杯ずつ飲みました。

桑葉茶は玄米風味にしてあって飲みやすいです。

桑葉茶の効能

桑の葉には、糖尿病の予防・改善に効果のある成分が含まれているとのこと。

本当に効果があるのかどうか、自分で調べることもできないので、業者のいう効能を信じ

て飲んでいます。

〈出典:なるほど青汁

桑の葉とは、クワ科の落葉樹です。蚕の餌として古くから育てられていました。自然に生えている状態では高い木ですが、桑畑として栽培されているものは低い木になっています。蚕の餌としてだけでなく、漢方の材料としても重宝されており、桑の葉のお茶や、天ぷらとして好まれていました。

そんな桑の葉には、さまざまな作用があります。

  • 糖尿病の予防・改善
  • 食後の血糖値上昇の抑制効果
  • 高血圧の改善
  • 中性脂肪を下げる
  • LDLコレステロールを下げる
  • 腸内環境を整え、便秘を解消する
  • 肝臓や腎臓の機能を改善する

【今日の食事】

(朝食)
生野菜サラダ(キャベツ、アスパラ、トマト、きゅうり)
かぼちゃの冷製クリームスープ
目玉マ焼きとアスパラのベーコン巻き

(昼食)
丸ごとバナナ1個の半分
バターピーナツ1袋の半分
コーヒー

(夕食)

豚肉とネギの角煮
野菜ときのこの炒めもの
野菜と豆腐の和え物
味噌汁
デザート(ドーナツ1/2個、アイスリーム1/2個)

【今日の運動】

1時間:ジョギング・ダッシュ

1時間:武道稽古

取り敢えず、夜食を食べたりしなければ、今日はまずまずの生活かな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク