スポンサーリンク

糖尿病の私~血糖値とHbA1cがどれくらいで恐ろしい足切断になるの?

今日の運動

上り坂をダッシュ(といっても、片道250mをよろよろのジョギング程度)

下りは歩いて1往復。これを3往復して、合計6000歩

縄跳び300回

腹筋ローラー100回

今日の食事

【朝食】
マフィン3個とバターとジャム
ドーナツ1個
キャベツとミニチュア赤かぶとパプリカの生野菜

食べ過ぎだあ!マフィンは1個にしておけ。

【昼食】
丸ごとバナナ1本
マフィン1個とバターとジャム
柿3個

まあ、昼食までは大目に見て、何とかOK。

【夕食】
チキンラーメン1杯

奥さんが、風邪気味で元気ないという。じゃあ、ということで二人でチキンラーメンを食べることにしたんです。

でもこれで終るわけないですよね。

チキンラーメンだけにしときゃいいものを結局夜食を食べてしまった。

【夜食】…最近、お米を食べていなくて、無性に食べたくなりました。

ご飯を1.5合炊いて、結局、全部平らげた。

おにぎりは「塩おにぎり」に限るなんて、山下画伯が言っていたそうですが、やっぱりうまかったです。

普段から、食事制限をそんなにしていないくせに、気持ちだけは、「おにぎり」とか「大盛り麺類」を食べたいと渇望しているんですよね。

糖尿病と足切断の恐怖…血糖値とHbA1cの値

しかし、糖尿病は恐ろしい病気です。合併症が現れたときは、もう手遅れなんですよね。

一体どれくらいの血糖値やHbA1cになっていたら、足切断に至るのでしょうか。

次は『青い花のイメージ 体験談より・・・』というブログから。

「残念ですが、左足は早急に切断しないと命が危ないです」
その言葉を聞いた次の瞬間、一体今何が起こったのかとても理解出来ませんでした。
しばらく言葉が出ませんでした。
その時の血糖値が「620」でHbA1cが、13・8もありました。
とんでもない数値でした。
なんと、血糖値は620、HbA1cは13.8
これをみたら、自分は「まだ大丈夫かも」ということで、こうはしないぞという動機付けになりました。
ブログ『青い花のイメージ 体験談より・・・』はとても勉強になりました。
「体験談の方」が語っているのは、過酷な仕事による身体的・精神的なストレス。
私が糖尿病を発症したのと同じ生活でした。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク