患者のつぶやき~ザッハトルテ

今日、「ヤマダ電機」まで買い物に出て、洋菓子店の前を通りました。

そこのケーキで数日前に食べたザッハトルテがとても美味しかったので、買おうかなと

思って立ち寄ろうとしたら、妻が制止。

私も2日前の家庭医の指示を思いかえし、何とか買わずに通り過ぎました。

うーん、食べられなかったのは残念でしたが、帰宅してから我慢したことにはそれなりの

充実感がありました。

ところで、ザッハトルテを買うとき、外見はほとんど一緒のチョコレートケーキがとなり

にあったのですが、ザッハトルテとチョコレートケーキはどう違うのと思った次第。

それで、調べてみました。

〈ヤフー画像:ザッハトルテ〉
画像:ザッハトルテ

〈ヤフー画像:チョコレートケーキ〉
画像:チョコレートケーキ

なるほど、「ザッハトルテ」と「チョコレートケーキ」よく似てるわ。

ザッハトルテとは(ニコニコ大百科より)

ザッハトルテ(Sachertorte)とは、チョコレートケーキの一種である。

この名は、円形のケーキを意味するドイツ語の「トルテ」(Torte)に、このケーキを考案した料理人「ザッハー」(Sacher)の名を冠したものである。

通常のチョコレートケーキの周りにさらにチョコレートをコーティングしたのが特徴。スポンジの中にはアンズのジャムが入っている。

1832年にウィーンの料理人フランツ・ザッハーが当時仕えていたオーストリア宰相メッテルニヒの命令で作ったもので、その後もフランツの子孫によってホテル・ザッハーで作られ続けている。また、ウィーンの王室御用達のケーキ屋であるデメルでも伝統のレシピが存在しているが、こちらはザッハー側との裁判に負け、”オリジナル”を名乗ることはできなくなっている。

日本ではデメルのザッハトルテがインターネット通販でも販売している。

なるほど、アンズジャムがポイントなんですね。

私の食べたのはそれに、薫り高いリキュールが入っていてそれが美味しかったな。

ところで、ザッハトルテというケーキは、実は作る人によって千差万別だそうな。

そこで、次は伝統的なザッハトルテをご存知のこだわりの人のご意見。

〈ヤフー知恵袋より〉

sweets_deliさん 2006/6/1509:53:24

私も、ザッハ大好き人間として、ニセザッハは許せません!!!

正式なザッハトルテは、メレンゲ入りのチョコレートバターケーキに、アプリコットジャムを塗り(サンドするしないはお店で違う)、チョコレート入りのグラッサージュ(砂糖がけ)したものです。

普通のスポンジ(ジェノワーズ)・チョコレートクリーム・ガナッシュがけ・・・
これのどこがザッハなの!?と言いたい!!(笑)

でも・・・
ケーキの名称って、作った人が勝手につけるものだから、商標登録でもしてない限りいい加減なものが多いですよね・・・
シブーストやブリュレ、パンナコッタなんかも「はぁ??」っていうの多いです。

なるほどね。

でも、私の買ったザッハトルテは邪道かもしれないけど、リキュールの薫り高く、しっと

り感があって、美味しかったな。

スポンサーリンク
レクタンブル(大)広告
レクタンブル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタンブル(大)広告