冠婚葬祭のたびにHbA1cを悪化させる糖尿病患者のつぶやき

こんにちは

今日は法事があってその準備やら、また仕事も忙しくブログ更新から遠ざかっていまし

た。

気が付いてみれば前回の更新から早、5日。

毎日更新を決心したのに、もうこんな結果で、HbA1cを減らせないのと同様、意志の弱さ

を痛感!

何度、痛感したらわかるんだよー(*_*)

拙宅に娘やその赤ちゃん(つまり孫)が、帰ってきていて、食事の写真も撮るタイミング

なし。

また、今日は法事で、料理や酒や果物やお菓子やらケーキやら無礼講で無茶食い!

ヒドイもんだ。

ブドウなんか、お客と話しながらつまんでいると、特大の粒のブドウを2房もほとんど自

分1人で食べていました。

メチャ甘ブドウの一粒に、果糖が一体どれくらい含まれているのか、もう考えるだけで恐

ろしい。恐ろしいのに食べている。

また、食事は懐石料理でそれだけでもカロリーは普段の食事の何倍もあるだろうに、にぎ

り寿司にまで手を出して、これじゃあ、本当に目の視神経(網膜)をやられても、当然の

報いです。

しかしです。私が一体どんな悪いことをしたっていうの。

そりゃあ、今日の法事で、和尚様に唱えていただいたありがたいお経に書いてあるような

生き方はできていない私です。元来、お金は欲しがり、色には惑わされ、嫉妬、猜疑心ア

リアリの迷える横着者です。

でも、だからといって、糖尿病ってのはひどすぎる仕打ちです。

【今日の食事です】
(朝食)
クロワッサン2個(バターをたっぷりぬって温めたもの)…1個で我慢できなかった。
バナナと牛乳のジュース2杯(1杯にしておけばいいものを)
生野菜サラダ
ベーコンと目玉焼き

(昼食)
仕出しの懐石料理
握り寿司
ブドウ1房
ビール2本…酒だけは飲めないので、2本で済みました。

(夕食)
お昼に食べ過ぎたので、夕食は酒のつまみやお菓子で済ますことにしました。

ところがこれが余計にダメでしたね。

イカのやわらか揚げとか柿の種とかバタピーとか、お茶うけのお菓子だとか、焼き菓子だ

とか、夕食を取らないことをいいことに好きなだけ食べていたら完全にカロリーオーバ

ー。どれだけの糖質を体内に取り込んだことか。

お昼の食事と合わせると、腎臓崩壊コース。

来週は病院に行って、眼底検査を受ける必要があるんだけど、行くのがコワイ!

【今日の運動】
散歩5300歩
腕立て伏せ60回
フルスクワット35回

これでは今日の摂取カロリーをほとんど消費できていません。

下の写真は2日前に食べた地元のピザ屋さんのピザ2枚。

上はモッツアレラ、下はサラミ

妻と娘と3人で食べたんだけど、妻は意志の硬いダイエット実践者。娘は小食(ダイエットの意思あり)

妻は1枚の1/8しか食べなかったので、結局、私1人で1枚以上食べてしまいました。

1番ダイエットすべきは私なのに。(´_` )トホホ

画像:ピザ

画像:ピザ

スポンサーリンク
レクタンブル(大)広告
レクタンブル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタンブル(大)広告