糖尿病患者のつぶやき~畑の草取りでHbA1cを減らすぞ。一石二鳥だ

今日は運動の替わりに、畑の草取りをしました。

畑と言っても猫の額ほどのものなんですが、いざ草取りに取り掛かるとなると、それなり

の思い切りが必要で、横着な私ゆえ、畑をほったらかしにしていました。

夏前に植えたサツマイモがどうなっているかなと思って、お盆のころに見に行ったら、

ビックリ!草丈が腰のあたりまでの雑草におおわれていました。

それで、お盆が過ぎた頃に草取りにチャレンジしましたが、植えたはずのカボチャや

サツマイモや落花生など、夏草に埋もれて姿が見えず。

諦めて隣の民家の壁際だけ、草を刈って早々に退散しました。

そうして、1か月ほど放置して今日、行ってみると、カボチャは全滅、かろうじて落花生の

一部とサツマイモが残っていました。

意外だったのは、8月に見に行ったときは、雑草でサツマイモの葉っぱさえ見えない状態だ

ったのに、その夏草がほとんど枯れて倒れており、その枯れた雑草の間でサツマイモの葉

っぱが青々と茂っていたのです。

自然とはよくできたものです。

さて、その夏草の茎を両手で握って背筋でもって、引き抜くのです。

枯れ始めているので真夏の時期ほどの抵抗力はありませんが、

それでも腰にはけっこう、きます。

こんな作業をして、あとは鍬を思いっきり振り上げて、土を耕します。

そのあと、「白菜」と「赤かぶ」の種をミレーの農夫の名画のようにパッパッとふりまい

て、HbA1c対策は終了しました。

種から双葉が出るのも良し、発芽しなければそれも止む無し。

このような私の人力の農作業は江戸時代と全く同じです。

でも、高額な農業機械なんか買ってられません。

そんなの買うぐらいだったら、今より食費に年間、100万円は上乗せできるでしょう。

【今日の食事です】

(朝食)

午前7時、東側のガラス戸から朝日が差し込んで、お皿に影が。

ご飯は食べずに、今朝はかなりの糖質抜きですヽ(^o^)丿

オムレツ

生野菜サラダ

野菜・キノコのコンソメスープ

画像:朝食

(昼食)

抜きました。

(間食)

丸ごとバナナ1本…1本丸ごと食べてしまいました。

粒あんの羊羹…2個

間食は合計500kcalほどはあるかも。

お昼を抜いても、これでは元も子もないな(*_*)

(夕食)

ご飯2杯:インスタントのマツタケご飯。基本的に炊き込みご飯は大好きなので、1杯で我

慢することができませんでした。

ハンバーグと野菜:ハンバーグは牛肉5割、豆腐5割のヘルシーなハンバーグ

イカの煮つけ:小皿に少し

きゅうりとシソの葉の酢の物

おみそ汁2杯

今日の運動

畑の草取り1時間だけ。

ランニングか散歩をしようかと思ったのですが、昨日の腕立て伏せと今日の雑草の引き抜

きで腰がダウン。

無理は止めました。

スポンサーリンク
レクタンブル(大)広告
レクタンブル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタンブル(大)広告