糖尿病患者の食事と薬~フォシーガ錠・テネリア錠よりインスリン注射

糖尿病患者の薬

今日は、糖尿病患者の私が飲んでいる4種類の薬をチェックします。

これまでは、医者からもらった薬の説明書など、よく見ないままに飲んでました。

☆フォーシガ錠
糖尿病の薬…腎臓で糖が再吸収されるのを防ぎ、尿と一緒に糖を排出することで、血糖値

を下げます。

☆テネリア錠
糖尿病の薬…インスリンの分泌を促して、血糖値を下げます。

☆ロスバスタチン錠
肝臓におけるコレステロールの合成を阻害します。

☆ロトリガ粒状カプセル…少しだけ、青い魚と同じ匂いがします。
コレステロールや中性脂肪を下げて、血栓ができるのを抑えます。

以上、4種類の薬を飲んでいますが、もし飲まなかったらどんなことになっていたのか。

ところで、お医者さんはこれらの薬を飲むより、インスリン注射の方が体のために良いと

おっしゃるんですね。

でも、インスリン注射は私の気持ちとしては、いかにも重症の糖尿病というイメージがあ

って、踏み切れないんですね。

家庭医さんは、早めにインスリン注射に替えた方が良いと進めてくれているので、研究し

てみようと思っているところです。

昨日の運動

縄跳び…150回

スクワット…60回

腹筋ローラー…40回

ジョギング…1500歩(雨が降ってきたので、すぐに帰ってきました)

食事

(朝食)

ピザ 1/3(丸いピザ1個の1/3)

コーヒー

沖縄土産のお菓子3個

(昼食)

稲り寿司 1個

菓子パン 1個

小豆餡饅頭 1個

(間食)
安納芋の焼き芋2個

(夕食)

画像:夕食

鍋焼きうどん

鶏肉とキャベツ

ご飯1杯

食べ過ぎの1日でした。こんだけ食べてどないする!4日後はHbA1cの検査だというのに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク